スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「異文化理解への道のり」の巻

久しくブログを書いてなかった。

ちょっと気休めに書く。

ベトナムに来て2年半ほどが経つが、

異国での生活はやはり日本のそれとは大違い。

1年目の頃は、価値観の違いで、衝突することが多々あった。

何度か海外を旅行したことがあったので、

異文化理解を心得ているつもりではあったが、

やはり現地に来てみると、頭で分かっていても、いざそれに直面したときに、

冷静な態度をとれるかといえば、まだまだ素人だった。

生まれ育った国が日本であるから、

当たり前なのだが、どうしても日本の基準で考えてしまっていた。

だから、よく頭に来て、かなり失礼な態度をとってしまっていた。

そんなことが1ヶ月2回ぐらいのペースで訪れ、いつの間にか2年半が過ぎた。

2年を過ぎた頃から、少しずつ変化が訪れた。

「しゃーないよ、ここは日本ちゃーうもん」

悪い風に捉えれば、諦めというか、逃げというか。。

良い風に捉えれば、寛容というか、達観というか。。

どちらなのかは自分でもわからない。

起こりうる状況によって、違うから。

でももはや最近は、解放されたというか自由になれたというか、

ちっちゃなギャップで目くじら立てていらいらすることが徐々になくなってきた。

逆にそんな人を見たときに、「あ~あ~」と滑稽に見えてきてしまうほど。

また、そんな変化があってから、ここベトナム、ホイアンを愛おしく感じ始めた。

意味がわからないが、なぜか、景色や人や動物や木や建物を

じっくり眺め、ほっこりする場面が増えた気がする。

そのせいか、作るビデオもこんな感じのものが多くなった気がする↓↓



良いのか悪いのかは、仕事や環境にもよるもので、まさに人それぞれだと思うけど、

ついにその域を感じ始めたのかと思うようになった。

それは逆に言えば、日本社会への復帰が危ぶまれるのでは、なんて得意げに思ったりもしたりしなかったり。

だが。。。

ある事件が起こった。。。

異文化は、そんな甘くはなかった。。

次回へ。。。




スポンサーサイト
プロフィール

Author:jiko1180
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
Twitter
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。